婦人科検診(乳がん・子宮がん)費用補助

婦人科検診(乳がん・子宮がん) を受診した方に対して費用補助を行います。

■対象者

被保険者と20歳以上の被扶養者

■補助額と条件

乳がん検診・子宮がん検診それぞれ 年1回、上限各3,000円。(3,000円を超える額は個人負担)
※あくまでも乳がん・子宮がんの「検診」(本人10割負担)に対する費用補助制度となります。
保険診療での検査代は補助の対象外となりますので、ご注意ください。

■補助金の申請方法

1、こちらより請求書をダウンロードしてください。
2、必要事項を記入し、領収書を添付の上、健康保険組合宛てに送付してください。
3、請求書到着後1~2ヶ月で、被保険者の給与振込口座にお振込みいたします。