当健康保険組合の被保険者になります

法人企業等の健康保険法で定められた事業所に、一定の労働条件で働く人びとは、本人の意思にかかわらず健康保険に加入します。健康保険に加入している本人を被保険者といい、被保険者になると、健康保険の保険給付を受ける権利と、保険料を負担する義務が発生します。 被保険者の資格は、会社に入社した日に取得し、退職または死亡した日の翌日に失います。また75歳になって後期高齢者医療制度の被保険者になったときも喪失します。