平成28年熊本地震 被災者の方の窓口負担猶予の決定について

熊本地震の被害の甚大な状況に鑑み、厚生労働省より、一部負担金等の取扱いは、下記のとおり 徴収を猶予するよう要請がありました。 当健保でも、以下の対応をとることと決定いたしました。  

内容

下記対象者については、医療機関等でお支払いいただく一部負担金等(食事療養標準負担額、生活療養標準負担額を除く)を健康保険組合が一時立替払いをし、支払いを猶予することとします。(立替えた一部負担金等は、7月以降に健康保険組合からご本人に請求する予定です。) ※窓口でのお支払いは不要となります。    

対象者

次の①・②両方にあてはまる方 ①平成28年熊本地震に係る災害救助法の適用市町村に住所を有する、マルハン健康保険組合の 被保険者又は被扶養者。   ②平成28年熊本地震により、次のア・イ・ウいずれかの方。 ア.住家が全半壊(全半焼)又はこれに準ずる被災 イ.主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病を負った ウ.主たる生計維持者が行方不明
※医療機関窓口でお申し出ください。
     

期間

平成28年7月受診分までを健康保険組合が立替払いを行います。     こちらをあわせてご参考下さい↓

厚生労働省HPリンク  【厚生労働省 平成28年熊本地震関連情報】