平成29年8月から、70歳以上の方の医療費自己負担上限額が変わりました

公的医療保険では医療費の家計負担が重くならないよう、医療機関や薬局の窓口で支払う医療費が1か月(歴月:1日から末日まで)で上限額を超えた場合、その超えた額を支給する 「高額療養費制度」 があります。

平成29年8月から、
70歳以上の方の高額療養費の上限額が見直され変更になりました。
 

↓詳しくは下記厚生労働省HPをご覧ください。
厚生労働省 高額療養費制度について