株式会社マルハンが「健康経営優良法人2018(ホワイト500)」に認定

               

平成30年2月20日 株式会社マルハンが                                        「健康経営優良法人2018大規模法人部門(ホワイト500)」に認定されました!
   

マルハン健康保険組合と株式会社マルハンは、2015年に制定した

「マルハン健康宣言」の「健康への7つの方針」に基づき、

従業員と家族の健康に関わる様々な施策を協働で展開しています。

 

会社と健保の取り組み(一部)

  1. 健康の維持・増進に取り組む従業員にポイントを付与する                           「ヘルスケアポイント制度」=「KENPOPO」を導入し、ポイントに応じて賞品と交換。
  2. 勤怠管理システムと健康診断結果を連動させ、長時間残業者の健康状態を確認。            必要に応じて(または本人が希望する場合)保健師、産業医が面談。
  3. 臨床心理士が正社員として在籍し、従業員のメンタルヘルスを管理。
  4. 経営幹部に健康診断の結果・健保の医療費・健康に関する施策などを定期的に報告  など
 

健康優良法人認定制度とは

  • 日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、社員の健康管理を経営的な視点で考え        戦略的に取り組む大企業や中小企業を顕彰する制度です。
  • ※詳しくは「経済産業省」および「日本健康会議」ウェブサイトをご覧ください。
  • 経済産業省  :http://www.meti.go.jp/press/2017/02/20180220003/20180220003.html
  • 日本健康会議 :http://kenkokaigi.jp/
マルハン健康保険組合は今後も会社と共に、健康の維持・増進に対する施策を展開し、                       コラボヘルスを推進していきます。