介護保険制度の概要

介護保険は、加齢に伴い日常生活に支障が生じた人に、介護サービスを提供する社会保険制度です。お年寄りの介護にかかる費用を、40歳以上の人全員で負担し、年老いて寝たきりや認知症になったとき、容易に介護サービスが受けられるようにするというのがこの制度の仕組みです。また民間会社が加わり幅広いサービスが提供されています。   ■介護保険のしくみ 介護保険のしくみ   ■介護保険に加入する人は? 40歳以上の方は原則として全員が介護保険に加入し、40~64歳の方は第2号被保険者、65歳以上の人は第1号被保険者となります。また、40歳未満もしくは65歳以上の方が、40~64歳の人を扶養している場合は「特定被保険者」となります。また、介護保険第1号被保険者および第2号被保険者の対象であっても、介護保険の適用除外者となる場合があります。(詳しくはこちらをご覧ください)