インフルエンザ予防接種費用補助

一般社団法人東京都総合組合保健施設振興協会(以下「東振協」という。)に「インフルエンザ予防接種事業」を委託し、費用補助を実施しています。インフルエンザの流行前にワクチン接種することで、発症や重症化の予防が期待できます。(※当健保で設定している期間内の接種が対象となります)

対象者

被保険者・被扶養者

接種期間

毎年10月1日~翌1月31日
※上記「接種期間」以外の接種については、費用補助の対象となりませんのでご注意ください。

補助金額と回数

金額:上限2,500円/回 年度1回まで補助
※ただし、小学生以下は年度2回まで補助。

接種方法

1)東振協による接種

  • 東京都総合組合保健施設振興協会(東振協)と契約の医療機関へ事前に予約の上、 「インフルエンザ予防接種利用券」(以後「利用券」という)と保険証を一緒に持参してください。 上限2,500円の補助が適用され、予防接種をお受け頂けます。
  • 「利用券」の発券はこちら⇒インフルエンザ予防接種(東振協)申込ページ
  • 院内接種・・・東振協が契約している医療機関に出向いて接種する
  • 集合接種・・・東振協がセッティングしている会場に出向いて接種する

2)「外部委託(東振協)」による接種を受けられない方(近隣に契約医療機関がない場合など)

  • ご自宅や勤務先の最寄りの医療機関、かかりつけの病院などに出向いて接種し、医療機関窓口で接種費用を支払う「インフルエンザ予防接種料請求書(個人用)」を記入の上、領収書の原本を添えて当健保組合に送付してください。なお、申請期限は当該年度の3月末日までの受付分までとします。
    ※小学生以下の分は必ず2回分まとめて請求してください。
    請求書到着後1~2ヶ月で、被保険者の給与振込口座にお振込みいたします。

補助の対象外

次の場合は補助対象外となります。
  1. 学校や市区町村等で無料接種を受けた場合
  2. 同一年度内に再度接種した場合